Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

電机本舗、無限乱数式による暗号化ソフトのベータ版を配布 - SDKも用意

電机本舗は、無限乱数式による暗号化ソフトのベータ版「People無限暗号1.5β」の提供を開始した。個人の場合、無償で利用できる

同ソフトは、無限乱数方式の暗号ソフトで、10の2万7000乗の周期を持つ乱数表を10の1万9000乗個使用。1度暗号化に使用した乱数表は2度と使用しないため、高い強度を実現しているという。

暗号化するファイルをアイコンにドラッグ&ドロップや右クリックすることで暗号化することができ、2種類の秘密鍵を共有する利用者はダブルクリックすることで自動的に復号できる。

同社では、同ソフトの開発に用いた乱数生成プログラムの開発キット「SRG-SDK Prime」の機能限定版「SRG-SDK Prme FreeEdition」を用意。無料ベータ版として提供を開始している。

(Security NEXT - 2008/10/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

F5、ボットやDDoSへの対策備えたWAF - オプションでPWリスト攻撃にも対応
カスペ、法人向けエンドポイント製品に新版 - 共有フォルダの暗号化防止機能など追加
ALSI、シンプルに利用できるファイル暗号化製品
デジタルアーツ、ブラウザ閲覧に対応した「FinalCode 5.4」をリリース
ネットワン、業務利用クラウド向けにCASB - 「Slack」にも対応予定
セキュリティ機能搭載の仮想通貨ウォレット - ペンタセキュリティ
日立、ランダムノイズで解読防ぐあらたな暗号通信技術を開発
暗号化ポータブルHDD、遠隔削除にもオプション対応 - ハギワラS
DNPとNTTコム、IoT機器向けに耐タンパ性備えたセキュリティSIM
チェックポイント、クラウド向けに「CloudGuard」 - SaaSのアカウント乗っ取り対策など提供