Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

操作ミスでパブリックコメントの一部データを消失 - 大阪市

大阪市は、9月5日より実施しているパブリックコメントにおいて、一部データを消失したと発表した。

同市では、住民などから意見を募集するため実施していたパブリックコメント「経費削減の取組について」の提出期限を10月10日から11月28日へ延長する作業を9月16日に実施したが、大阪市電子申請システムの操作ミスが発生。同日未明から夕方ごろまでに提出されたデータを紛失したという。

大阪市
http://www.city.osaka.jp/

(Security NEXT - 2008/09/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

製品の保守点検制度に登録された顧客情報を消失 - リンナイ
Yahoo!メール、8月下旬の障害でメール約258万通が消失 - 約97万IDに影響
重大な不具合を修正した「DocuWorks 8.0.4」を提供開始 - 富士ゼロックス
富士ゼロックス、全ファイル消失のおそれある「DocuWorks 8.0.3」のインストールDVDを回収
富士ゼロックスの「DocuWorks 8.0.3」に深刻な不具合 - 全ファイル消失のおそれ
「@niftyメール」で一時障害 - メールサーバ増設が影響か
オンラインストレージ「Nドライブ」で一部ユーザーのデータが消失した可能性
問合フォームで障害、入力内容が消失 - ミラクル・リナックス
「gooメール」の障害、原因はデータセンターの電源工事ミス
ファーストサーバ、事故調査委の報告書概要を公開 - 約10年続いた既定外作業が原因