Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

製品の保守点検制度に登録された顧客情報を消失 - リンナイ

リンナイは、顧客情報の管理システムで障害が発生し、一部登録情報を消失したと発表した。登録完了通知が届かない場合は同社に連絡するよう呼びかけている。

同社では、経年劣化による製品事故を未然に防ぐため、使用製品の長期間保守点検制度を設けており、関連製品の顧客情報について登録を受け付けているが、管理システムに障害が発生。10月2日16時前から19時半過ぎにかけて、ウェブサイト経由で登録された顧客情報27件が消失したという。

消失情報には顧客の氏名や住所、電話番号、メールアドレス、使用製品、製造番号などが含まれる。返信はがきで登録した顧客は含まれない。データが外部へ流出した可能性については否定している。

同社では、ウェブサイトの登録から3週間以上経過しても登録完了通知が郵送されない場合は、データが消失している可能性があるとして、同社の問い合わせ窓口に連絡するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2015/10/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

受託事業者がメール誤送信、児童支援事業登録者のメアド流出 - 大阪府
申請書を外部施設に誤ってわたすミス - 横須賀市社会福祉事業団
個人情報含む書類を自宅に持ち帰り、職員を懲戒処分 - 牟岐町
ジブリパークのスタッフ情報が流出か - 派遣元にサイバー攻撃
障害児通所支援事業所宛のメール、メアド406件をCC記載 - 大阪府
マルウェア感染、9分後に遮断するも情報流出の疑い - 小学館集英社プロ
福祉サービスの一部契約書類が所在不明に - 高知県社会福祉協議会
都の電子申請システムで不具合 - 別人の教員選考受験票を表示
ランサム攻撃、脆弱性含むネットワーク機器から侵入か - 月桂冠
教育機関向け通販サイトに不具合 - 入金確認SMSを誤送信