Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

仏CristonのクライアントPC管理ソリューションを発売 - エクスネット

エクスネットは、仏Cristonが開発したクライアントPCの集中管理ソリューション「Criston Precision Management Suite」の最新版を販売開始した。

同製品は、クライアントPCの一元管理を実現するセキュリティソリューション。設定の変更やソフトウェア配布、セキュリティポリシー適用など管理業務の自動化をはじめ、OSやアプリケーションにおけるパッチの適用、脆弱性スキャナによる定期的な脆弱性のチェックなど行うことができる。

今回発売となる「同Ver6.0」では、Windows Vistaへ対応。ブラックリストやホワイトリストによるアプリケーションおよびデバイスの管理を実現した。また脆弱性チェック機能では、ユーザーごとにカスタマイズできるようになったほか、各種ウィザード機能の強化されている。価格は130万円から。

(Security NEXT - 2008/09/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

暗号化ポータブルHDD、遠隔削除にもオプション対応 - ハギワラS
脆弱性の影響や対応状況の可視化サービス - NTTコム
エンカレッジ、管理者アカウントの一元管理製品 - OTPの発行にも対応
チェック・ポイント、管理アプライアンスにハイエンドモデルを追加
アークン、不正接続の検知アプライアンス - ログ記録ソフトをバンドル
Windows端末内の個人情報を削除、暗号化するソフト - AOSデータ
Avast、中小企業向けセキュリティ対策製品 - AVGの技術を統合
ワイプなど基本機能無料のフィンランド製MDM
脅威を把握しワークフローを自動実行する米ayehu製ソリューション - IWI
A10、ADCの一元管理ソリューションをリリース