Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サプライチェーンのセキュ対策評価サービスを提供 - ラックら

ラックとSOMPOリスクマネジメントは、サプライチェーン全体のセキュリティ対策状況を評価するサービスを提供開始した。

「サプライチェーンリスク評価サービス」は、海外子会社や国内外の業務委託先など、サプライチェーンにおけるセキュリティ対策状況を可視化するサービス。

SOMPOリスクマネジメントのリスク評価システム「Panorays」を活用し、サプライヤーの情報を共通のシステムに集約。サプライチェーン全体のセキュリティ対策状況を可視化、一元管理できる。

EUの一般データ保護規則(GDPR)や、米国標準技術研究所(NIST)のガイドラインに基づいた調査票をテンプレートとして用意。プラットフォーム上で配布、回収、集計など管理できるほか、外部よりアクセス可能なIT資産に関する情報を収集、評価する機能なども提供する。

(Security NEXT - 2020/10/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

重要インフラ事業者向けに在宅端末の無償リスク評価サービス
「NIST SP800-171」準拠の支援サービス - ニュートン
関連企業やSCのセキュリティ対策状況を可視化するサービス - NRIセキュア
サプライチェーンリスク診断など8サービスをリリース - ソリトン
スマートファクトリーのセキュリティ対策評価フレームワークを開発 - KPMG
「FFRI yarai」に新版 - マルチテナント対応の管理コンソールを追加
NEC、「セキュリティ経営ガイドライン」踏まえたコンサルサービス
KPMGとラック、サイバーセキュリティ経営の支援ソリューションで協業
【書籍】クラウド利用の不安を解決する「クラウドセキュリティ クラウド活用のためのリスクマネージメント入門」