Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ATOK限定パッケージの付属USBメモリにウイルスが混入 - ジャストシステム

ジャストシステムが運営するオンラインショップ「Just MyShop」で販売したMac向け限定製品の一部に、ウイルスが混入していたことがわかった。

ウイルスが混入したのは、「ATOK 2008 for Mac 広辞苑 第六版 セット優待版」へオリジナルカード型USBメモリを同梱した特別パッケージ。6月から予約を受け付け、7月に3000本限定で発売、すでに完売している。

付属するUSBメモリには、インストールに利用できる製品のディスクイメージが格納されていたが、その一部がウイルスへ感染していた。製品のCD-ROMには、ウイルスは含まれていないという。

感染していたのは、リムーバブルメディアなど通じてWindowsへ感染するワーム「WORM_AUTORUN.CKZ」。セキュリティベンダーのトレンドマイクロでは、危険度と感染報告は「低」と設定しているものの、感染力やダメージ度についてはいずれも「高」としている。

ジャストシステムによれば、複数のユーザーからUSBメモリへウイルスが混入していたとの報告を受けているが、正確な感染規模は把握できていないという。

すでに同社では購入者に対してメールを送信し、Mac上で駆除する方法などを案内。Windows PCへ接続しないよう注意喚起を実施しており、オンラインショップ上でも事故を公表する予定。

(Security NEXT - 2008/07/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ファーストサーバ、事故調査委の報告書概要を公開 - 約10年続いた既定外作業が原因
「Suica10周年キャンペーン」の賞品にウイルスが混入 - JR東
一部オーディオプレイヤーにウイルスが混入 - クリエイティブメディア
パナソニックのICレコーダー2機種にウイルスが混入
保守作業のミスで市民図書館利用者の個人情報が流出 - えびの市
バッファローのモバイルルータにウイルスが混入 - NTT東の「光ポータブル」も
ヤマダ電機で販売された中古PCにウイルスが混入のおそれ
オリンパスのコンパクトデジカメにウイルスが混入
オンラインゲーム「シールオンライン」のパッチにウイルス混入
ドライブレコーダー付属のSDカードにウイルス「MAL_OTORUN2」などが混入