Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「金融庁」騙るウェブサイトに注意 - 一部検索エンジンで上位表示も

金融庁は、同庁を騙るウェブサイトが確認されたとして注意を呼びかけた。

問題のサイトは「http://rknt.jp./?2kam」。貸金業者の情報を配信する携帯電話向けサイトと見られるが、ウェブサイトのタイトルを「金融庁」として、「金融庁は初心者の方から他社で借り入れがある方まで幅広くサポートします」などと紹介。さらに「大手金融庁」「裏系金融庁」「その他金融庁」などとして業者を紹介していた。

同サイト上では、すでに「金融庁」の記載は削除されているが、一部検索エンジン上では、「金融庁」をキーワードに上位へランキングされている。金融庁では、同サイトと一切関係ないとして注意喚起を行っている。

(Security NEXT - 2008/07/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

仮想通貨取引所「BTCBOX」を装うフィッシング攻撃に注意
警察庁装うフィッシング攻撃に注意 - SMSで偽サイトに誘導
「au」装うフィッシング攻撃に注意 - 「不正デバイスを検出」と不安煽る
「エポスカード」のフィッシング - 無関係の他社URL記載するミス
「不安の煽り」が弱い地味なフィッシングメールに注意
「メルカリ」を装うフィッシング攻撃 - 「出品取り下げ」などと不安煽る
「Amazonプライムの自動更新設定を解除」と不安煽るフィッシング
「Amazon異常は検出されました」 - 偽サイト誘導メールに注意
「あなたのNTTドコモはロックされている」 - dアカウント狙うフィッシング
千葉銀装うフィッシング攻撃 - 「不正画面の事例」リンクでも偽サイトへ誘導