Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ゲオ、レンタルショップで盗難が発生 - クレジット売上票109件が被害に

レンタルショップ「ゲオ名古屋高畑店」において盗難事件が発生し、顧客情報含むクレジット売上票109件が盗まれたことがわかった。

ゲオによると、被害に遭ったのは、1月16日から27日の間、同店においてクレジットカードで支払った顧客109人分のクレジット売上票。カード番号や有効期限をはじめ、利用金額、顧客のサインなどが記載されている。

1月28日早朝に何者かが同店事務所に侵入し、売上票や現金などが保管されていた金庫が持ち去られたという。同社では、警備会社からの連絡を受け、警察へ被害を届け出た。

同社では、関連する顧客に対し、クレジット会社を通じて事件の経緯と今後の対応について説明している。また、今後は再発防止に向けて防犯体制の強化に取り組むとしている。

(Security NEXT - 2008/02/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

イベント案内メール誤送信、企業のメアド流出 - 新潟県
患者情報が飲食店駐車場で盗難被害に - 半田病院
Androidアプリの脆弱性診断、ソニーDNAがラックに譲渡
アーティストグッズ通販サイトに不正アクセス - 偽決済画面へ誘導
「Cisco PI」「Cisco EPNM」の「REST API」に深刻な脆弱性
CMSの「Movable Type」にオープンリダイレクトの脆弱性
ドコモを装うスミッシング - ID情報や銀行口座情報を多段階に詐取
児童の個人情報含む資料を誤って送信 - 新潟県
契約者情報が委託先から漏洩、委託先社長が窃盗罪で起訴 - NHK
アルペンにPWリスト攻撃 - 攻撃者は複数店舗でポイント使用