Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

二重の迷惑メールフィルタを搭載した「Shuriken」最新版 - ジャストシステム

ジャストシステムは、迷惑メール対策を強化したメールソフト「Shuriken 2008」を2008年2月8日より発売する。大切なメールの見落としを防ぐ「フォルダウォッチ」機能なども搭載されている。

同製品は、個人情報の暗号化などセキュリティ機能や、学習型迷惑メールフィルターを搭載したメールソフト。今回発売される最新版では、大量のメールを効率的に整理できる新機能が搭載されたほか、迷惑メール対策も強化された。

従来製品に搭載されていた学習型迷惑メールフィルタを二重化した「迷惑メールフィルター ダブルディフェンス」をあらたに搭載。「マスターフィルター」が一般的な迷惑メールを除去し、それをすり抜けたユーザー特有の迷惑メールや新種の迷惑メールについては「ユーザーフィルター」が学習し、次回からの判定に反映される。

また、複数フォルダのメール一覧を表示する「フォルダウォッチ」機能や、受信メールを条件によって振り分ける「受信箱の自動クリーンアップ」機能なども追加された。通常版の価格は5040円。ダウンロード価格は3675円。

(Security NEXT - 2007/12/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

学内関係者向けサイトに不正アクセス、PWや個人情報が流出 - 東京理科大
黒大豆の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
Intel プロセッサの「MDS」脆弱性、OSベンダーも対応呼びかけ
償還予定表など顧客情報含む書類が所在不明に - 住宅金融支援機構
Intelプロセッサに「MDS」の脆弱性 - アップデートをリリース
学生アカウントが乗っ取り被害、スパムの踏み台に - 鹿屋体育大
MS、月例パッチで脆弱性79件を解消 - 一部でゼロデイ攻撃が発生
地方でより深刻なセキュリティ人材不足 - 育成方策でパブコメ
2020年11月サポート終了の「CentOS 6」向けに独自パッチサービス
Windowsに深刻な脆弱性、ワームに悪用可能 - 「Windows XP」など旧OSにもパッチ提供