Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

加入者の個人情報含む金銭登録機を紛失 - 大月社会保険事務所

大月社会保険事務所において、国民年金保険加入者の個人情報が記録された端末を8月10日に紛失していたことが明らかになった。

所在がわからなくなっているのは、国民年金推進員が保険料を収納するため情報などを記録している端末。加入者490人分の氏名、住所、生年月日、年金番号、納付状況などの個人情報が記録されていた。

自宅から事務所に向かう間に紛失したもので、事務所で紛失に気が付き、警察へ被害を届けた。盗難に遭った可能性もあるという。山梨社会保険事務局では、端末にパスワードが設定されていたことから、「関係者以外使用できず、個人情報の流出はない」と説明している。

(Security NEXT - 2007/08/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

富士ソフトとKDL、セキュリティサービスで協業
「Photoshop CC」に脆弱性、Windows版とMac版に影響
「みずほダイレクトアプリ」に盗聴や改ざんのおそれ - 修正版がリリース
Androidを侵入口に変える「TimpDoor」がSMSで拡散 - 5000台が感染か
海事産業のセキュリティで協業 - 日本海事協会とテュフラインランド
事件被害者のカルテを業務と関係なく職員が閲覧 - 島根大病院
「WordPress」向けAMP対応プラグインに深刻な脆弱性 - アップデートで修正
拡張子「.com」ファイルを用いた攻撃が10月に増加 - 請求書など偽装
公衆無線LANでのVPN利用5.9% - 3割をVPNを知らず
攻撃グループ「White Company」 - あえてセキュリティ製品に検知させ陽動か