Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTデータ経営研ら、USBメモリ型シンクライアントを機能強化 - 指紋認証やログ取得が可能に

NTTデータ経営研究所とNTTデータシステムズは、指紋認証機能を内蔵したUSBメモリ型シンクライアント「USBnux」の機能強化版を発売した。

同製品は、USBメモリ型のシンクライアント化ソリューション。既存のパソコンに挿入して起動することで、ハードディスクを無効にしてシンクライアント端末として利用できる。アプリケーションの操作やファイルの編集、保存については、サーバ上で実行し、ファイルの保存ができないため、パソコン本体からの情報漏洩を防ぐことができる。

今回の機能強化版では、指紋認証機能を搭載したほか、操作ログ取得機能により、メモリ内にログが保存できるようになった。また従来のLinux OSブート方式にくわえ、Windowsからも直接起動できるようになった。

(Security NEXT - 2007/07/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

保育施設保護者向け書類を誤配布、国保免除申請書の紛失も - 高槻市
「NarSuS」利用者情報約6万件の流出確認 - アイ・オー・データ
アイ・オーNAS管理サービスへの不正アクセス、複数サーバに痕跡
メール送信ミスで顧客のメアド流出 - ヒューマックスシネマ
「お名前.com」管理ツールに脆弱性、顧客2件で不正アクセス
コインチェックのドメイン管理に不正アクセス - 改ざんで顧客メール窃取か
コインチェック、情報流出懸念の対象件数を修正 - 送金サービスを再開
ビットバンクでもドメイン情報改ざん - 取引所とは別ドメイン
5件のセキュリティ修正含む「Chrome 83.0.4103.97」が公開 - iOS版でも脆弱性に対処
事業者やネット利用者向けのフィッシングGLを改定 - フィ対協