Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報や業務情報がWinny経由で流出 - アステラス製薬子会社

アステラス製薬の子会社であるアステラスファーマケミカルズにおいて、業務情報がWinny経由で外部へ流出する事故が発生した。

ウイルスに感染した同従業員の私有パソコンから、インストールされていたWinnyを経由して情報が流出していたことが2月21日に判明。取引先企業関係者の個人情報194件や、同社従業員情報45件のほか、取引先企業の情報や同社の営業情報、技術情報が流出した。

2006年3月ごろにバックアップ目的で私有の外付けハードディスクへデータを保存。その後、Winnyがインストールされたパソコンへ接続した際に流出したという。同社では関係者へ個別に事情を説明、謝罪するという。

同社では、個人所有のハードディスクの利用などを禁止するなど、対策を進めていたという。同社では管理強化に取り組むとしている。

(Security NEXT - 2007/02/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

民間でも活用できるネットワークカメラのセキュリティ要件チェックリスト
IPA、小中高生向け啓発コンクールの候補作を選出 - 意見を募集中
「Fluentd」向けプラグイン「parse Filter Plugin」に脆弱性
ふるさと納税書類を誤送付、システム設定ミスで - 川南町
「クラウドコンピューティングのためのセキュリティガイダンス 第4版」が公開中
11月のフィッシング報告は414件増の1396件 - 「Apple」関連が7割
MSのマルウェアスキャンエンジンに深刻な脆弱性 - 定例外アップデートを実施
個人データの海外移転、「国内同水準」要件でパブコメ - 個人情報保護委
ゴルフ大会参加者の個人情報が所在不明 - 毎日放送
漫才コンテスト「M-1」のプレス向けメールで誤送信 - 朝日放送