Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マイクロソフト、10日に月例セキュリティパッチを公開 - 「緊急」含む

マイクロソフトは、月例のセキュリティj更新プログラムを10日に公開する予定だ。

Windowsを対象としたセキュリティ更新プログラムは1件だが、深刻度は「緊急」。また、Officeに関するものも3件が公開される見込みで、深刻度が「緊急」のものを同じく含んでいる。同社では、悪意のあるソフトウェアの削除ツールのバージョンアップも実施し、最新版を合わせて公開する予定だ。

同社では、セキュリティ対策ではないが、優先度の高い更新プログラムについても2件を配布する予定。ただし、これらはセキュリティ更新プログラムと異なり、Windows UpdateやSoftware Update Servicesでは公開せず、Microsoft Update、Windows Server Update Servicesを通じて公開するとしている。

マイクロソフト
http://www.microsoft.com/japan/

(Security NEXT - 2007/01/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Firefox 78.0.2」が公開 - フレーム設定をバイパスできる脆弱性を修正
同報メールで一部メアドを宛先に記載 - 大阪府
マルチクラウドとセキュリティ対策の管理プラットフォーム - TIS
Citrix製品にあわせて11件の脆弱性 - アップデートが公開
宅配の不在通知に見せかけたSMSの報告が増加
「SD-WAN by VeloCloud」に脆弱性 - アップデートがリリース
札幌テレビかたり、個人情報聞き出す電話に注意
F5「BIG-IP」の脆弱性狙う攻撃を国内で観測
F5の「BIG-IP」シリーズに深刻な脆弱性 - リモートよりコード実行のおそれ
個人情報関連の事務処理ミス19件を公表 - 大阪市