Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マギー司郎さんを採用した金融犯罪防止サイトが登場

全国銀行協会は、金融犯罪ゼロキャンペーンを現在実施している。金融犯罪の認知度向上や被害防止を目的としたもので、2007年10月23日まで展開する。

キャンペーンのイメージキャラクターには、独特の語り口が人気の手品師、マギー司郎さんを採用。ポスターやパンフレット、銀行店頭でのビデオ上映のほか、ラジオ、ウェブサイトなどで啓蒙活動を展開する。

キャンペーンサイト「知れば安心。金融犯罪のタネと仕掛け」では、スパイウェアによるIDやパスワードの詐取、フィッシング詐欺のほか、カード偽造、キャッシュカードの盗難、貸します詐欺など金融に関連する犯罪などを取り上げ、概要やおもな手口、防止策のほか、事例などをわかりやすく説明している。

(Security NEXT - 2006/11/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

旧政府サイトのドメインを第三者が取得 - なりすましサイトを発信
他人の個人情報記載の健診受診券を送付 - 古賀市
6割強が「個人情報の保護を怠る企業からは購入しない」
管理甘い「Cisco Smart Install Client」の探索行為が増加 - 警察庁が注意喚起
「Spectre」「Meltdown」と類似した脆弱性2件が判明 - 数週間以内に更新予定
メールボックスの振る舞いを機械学習するフィッシング対策ソリューション
「baserCMS」に7件の脆弱性 - リモートより悪用のおそれ
個人情報保護委、「Privacy Awareness Week」を実施 - 啓発活動を展開
理学療法士免許申請書類を紛失 - 千葉県
パスワード認証の無効化で「パスワードリスト攻撃」に対抗 - ヤフー