Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

職権乱用で個人情報入手で逮捕 - 足立区が謝罪

足立区の職員が職権を濫用により個人情報不正に取得していたとして逮捕された。

今年5月、同区納税課の職員が職権を用いて他の市役所に対して住民票を請求、不正に入手していた。同区の調査により、複数の不正収集が行われたことが判明したという。

同区では、刑事告発を行い、さらに6カ月の停職処分を行った。同区区長の鈴木恒年氏は、「大変ご迷惑をおかけた」として謝罪。すでに再発防止策を策定した上で実行に移しているという。

(Security NEXT - 2006/09/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Outlook向けにメール誤送信対策ツール - パナソニック
動画や音楽の配信サービス狙うPWリスト型攻撃、8カ月で116億件
「Apache Camel」にXXEの脆弱性 - 最新版で修正
GoogleなどのFIDO対応認証キーに脆弱性 - iOSでは特に注意を
セキュリティ対策の情報開示で手引書、意見募集開始 - 総務省
北朝鮮の攻撃グループ、「Bluetoothデバイス」情報を収集
「Firefox 67」がリリース、21件の脆弱性を修正 - コインマイナーのブロックに対応
Intel プロセッサの「MDS」脆弱性、OSベンダーも対応呼びかけ
フロント企業で人材確保していた「FIN 7」 - リーダー逮捕後も活動継続
M2M向けSIMを活用したPCリモート消去ソリューション