Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

職権乱用で個人情報入手で逮捕 - 足立区が謝罪

足立区の職員が職権を濫用により個人情報不正に取得していたとして逮捕された。

今年5月、同区納税課の職員が職権を用いて他の市役所に対して住民票を請求、不正に入手していた。同区の調査により、複数の不正収集が行われたことが判明したという。

同区では、刑事告発を行い、さらに6カ月の停職処分を行った。同区区長の鈴木恒年氏は、「大変ご迷惑をおかけた」として謝罪。すでに再発防止策を策定した上で実行に移しているという。

(Security NEXT - 2006/09/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Facebookへの攻撃、影響は約3000万人 - 15カ月にわたり個人情報なども収集か
2018年度上半期の個人情報事故報告は596件 - 特定個人情報は157件
Oracle、四半期定例パッチをリリース - 脆弱性301件を修正
Oracle、四半期定例パッチをリリース - 脆弱性334件を修正
JNSA、セキュリティ事業者の適正な事業遂行で検討会
SEO支援サービスに不正アクセス - アカウント情報流出の可能性
IoTセキュリティにおけるブロックチェーン活用で解説資料 - CSAジャパン
制御システムリスク分析ガイドが改訂 - 工数削減や解説拡充を実施
2018年2Q、TCP 80番ポート宛てのパケットが増加 - 「Mirai」影響で
Avastに新版、フィッシング対策や機密データ保護を強化