Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

職権乱用で個人情報入手で逮捕 - 足立区が謝罪

足立区の職員が職権を濫用により個人情報不正に取得していたとして逮捕された。

今年5月、同区納税課の職員が職権を用いて他の市役所に対して住民票を請求、不正に入手していた。同区の調査により、複数の不正収集が行われたことが判明したという。

同区では、刑事告発を行い、さらに6カ月の停職処分を行った。同区区長の鈴木恒年氏は、「大変ご迷惑をおかけた」として謝罪。すでに再発防止策を策定した上で実行に移しているという。

(Security NEXT - 2006/09/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

高校で成績一覧表をプロジェクターで投影 - 岐阜県
「SECCON CTF 2019」のオンライン予選、まもなく開催
「AI/IoTシステムのための安全性シンポジウム」が都内で開催
小学校で2クラス分の「緊急時引き渡しカード」を紛失 - 静岡市
文書開示請求で原本を誤交付、テープでマスキング - 愛知県
2019年3Qのインシデント、前期比1.4倍に - フィッシング増加影響
2019年2Qは「フィッシング」「マルウェアサイト」が増加
「Visual Studio Code」に権限昇格の脆弱性 - 修正を実施
「BIND 9.14」にサービス拒否など複数脆弱性
台風19号被災者の携帯電話契約、本人確認方法に特例