Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

近畿日本ツーリスト、配送会社でカード申込書50枚が紛失

近畿日本ツーリストは、同社子会社が同社クレジットカードの申込書をカード会社へ送付する際、配送会社が紛失したと発表した。

同社によれば、紛失が判明したのはクレジットカードの入会申込書50枚。申込者の氏名、住所、電話番号、口座番号、届け印、カード暗証番号など個人情報が記載されていた。10月3日に紛失が判明した直後より配送経路の周辺を捜索したが発見できず、翌4日に警察へ届け出た。

同社では、該当する顧客に対して電話連絡したのち、書面にて事実説明と謝罪をした。また再発防止に向け、個人情報保護およびセキュリティの強化に取り組むとしている。

(Security NEXT - 2005/10/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Microsoft Windows Codecs Library」に複数脆弱性 - 定例外で更新
海外グループ会社メルアカに不正アクセス - 古野電気
ネットバンクがセキュ対策の無効化を検知できる技術
コンシューマー向けパスワード管理製品を発売 - カスペ
クラウドで管理するソフトウェアVPNサービス - DNP
2018年度の国内セキュ市場、前年度比12.5%増 - JNSAまとめ
マルウェアとの遭遇率、3年で約半分に - MS調査
NETGEAR製品に10件のゼロデイ脆弱性 - 多数製品に影響
Palo Alto Networksの「PAN-OS」に認証回避の脆弱性 - VPNなども影響
個人情報含む書類を紛失、誤廃棄の可能性 - 大阪府