Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

近畿日本ツーリスト、配送会社でカード申込書50枚が紛失

近畿日本ツーリストは、同社子会社が同社クレジットカードの申込書をカード会社へ送付する際、配送会社が紛失したと発表した。

同社によれば、紛失が判明したのはクレジットカードの入会申込書50枚。申込者の氏名、住所、電話番号、口座番号、届け印、カード暗証番号など個人情報が記載されていた。10月3日に紛失が判明した直後より配送経路の周辺を捜索したが発見できず、翌4日に警察へ届け出た。

同社では、該当する顧客に対して電話連絡したのち、書面にて事実説明と謝罪をした。また再発防止に向け、個人情報保護およびセキュリティの強化に取り組むとしている。

(Security NEXT - 2005/10/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

攻撃グループ「White Company」 - あえてセキュリティ製品に検知させ陽動か
11月のMS月例パッチ修正された脆弱性、中東のゼロデイ攻撃で悪用済み
【修正あり】MS、月例パッチで脆弱性62件を修正 - ゼロデイ脆弱性などに対処
個人情報含むPCを電車に置き忘れ、届けられ回収 - 朝日新聞
「FFRI yarai 3.2」がリリース - 検知エンジンや管理コンソールを強化
Apple装うフィッシング、「完全に凍結」「永久に禁止」と不安煽る
「Adobe Acrobat/Reader」に脆弱性、実証コードが公開済 - 早急に更新を
「VMware vRealize Log Insight」に認証回避の脆弱性
「VMware ESXi」に深刻な脆弱性 - ホスト上でコード実行のおそれ
「Adobe Acrobat/Reader」に悪用リスク高い脆弱性 - 早期適用推奨のアップデートが13日に公開予定