Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

松下ネットワークオペ、認証機能付きスイッチングハブをリリース

松下ネットワークオペレーションズは、情報漏洩の防止や社内ネットワークのセキュリティ強化に利用できる認証機能付きインテリジェントスイッチングハブ「Switch-M24x」を12月1日より発売する。価格は19万7400円。
 
1000Mbpsで通信可能な10/100/1000BASE-Tポートを標準装備。「IEEE802.1x」に対応しており、ユーザー認証を行った上でネットワークへの接続を許可することができる。また、日本語表示のウェブ管理機能やメール通知機能についてもファームウェアのアップデートにより対応する予定。

(Security NEXT - 2004/12/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「WordPress」向けeラーニングシステム構築プラグインに複数脆弱性
「WordPress」の人気eコマースプラグインに脆弱性 - 権限昇格のおそれ
「WordPress」向けAMP対応プラグインに深刻な脆弱性 - アップデートで修正
WordPress向けのGDPR対応プラグインに深刻な脆弱性 - 乗っ取りや改ざん被害が発生
「Chrome」のアップデートがリリース - GPUにおけるUAFの脆弱性を解消
クライアントである歯科や患者情報含むHDDを紛失 - 船井総研
C2Cの違法取引を監視する新サービス - イー・ガーディアン
「Adobe Flash Player」に深刻な脆弱性 - 定例外アップデートが緊急リリース
OpenSSLに複数脆弱性、アップデートで解消 - 「PORTSMASH」にも対応
国内特権ID管理製品市場、前年度比10%増