Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「携帯のウイルス感染をチェックしたい」9割 - 民間調査

ネプロジャパンとネプロアイティは、携帯電話ユーザーを対象に、「携帯電話のウイルス感染」に関するアンケートを実施した。

iモード、EZweb、Vodafone Live!の同社公式サイト「ザ★懸賞」にて実施したアンケート。「携帯電話へウイルスが感染することがあると思うか」との質問に26%が「絶対にあると思う」と回答。46%のユーザーも「少しはあると思う」と回答しており、全体の7割がウイルス感染の可能性を感じている。

また、国内の端末に感染するウイルスは発見されていないが、利用端末に関して、29%が「感染しているか不安に思う」とし、9割弱のユーザーが「感染を確認してみたい」と回答した。

携帯電話のウイルスに関しては、6月に携帯電話のSymbian OSをターゲットとしたコンセプトウイルスが登場、8月に本格的なトロイの木馬が発見された。また、アンチウイルス機能を備えた端末もリリースされている。

(Security NEXT - 2004/10/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

フィッシングサイトの割合増加 - 27%がHTTPS対応
サイボウズ、PSIRT構築支援プログラムを開始
「Cybozu Desktop」のWindows版に脆弱性 - アップデートで修正
イベント案内メール誤送信で顧客のメアド流出 - 調味料販売会社
マイナンバーカード、「いつものパスワード使う」との声も
「livedoor ID」に対して大規模な不正ログイン試行
政府、自治体のセキュ対策見直し - 効率化やテレワークなど視野に
2020年1Qの脆弱性届け出は263件 - ウェブサイト関連が倍増
2月中旬から「Mirai」亜種が活発化か - JPCERT/CC観測
PW設定に問題あるIoT機器、年間2249件に注意喚起