Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「携帯のウイルス感染をチェックしたい」9割 - 民間調査

ネプロジャパンとネプロアイティは、携帯電話ユーザーを対象に、「携帯電話のウイルス感染」に関するアンケートを実施した。

iモード、EZweb、Vodafone Live!の同社公式サイト「ザ★懸賞」にて実施したアンケート。「携帯電話へウイルスが感染することがあると思うか」との質問に26%が「絶対にあると思う」と回答。46%のユーザーも「少しはあると思う」と回答しており、全体の7割がウイルス感染の可能性を感じている。

また、国内の端末に感染するウイルスは発見されていないが、利用端末に関して、29%が「感染しているか不安に思う」とし、9割弱のユーザーが「感染を確認してみたい」と回答した。

携帯電話のウイルスに関しては、6月に携帯電話のSymbian OSをターゲットとしたコンセプトウイルスが登場、8月に本格的なトロイの木馬が発見された。また、アンチウイルス機能を備えた端末もリリースされている。

(Security NEXT - 2004/10/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Fluentd」向けプラグイン「parse Filter Plugin」に脆弱性
ふるさと納税書類を誤送付、システム設定ミスで - 川南町
「クラウドコンピューティングのためのセキュリティガイダンス 第4版」が公開中
11月のフィッシング報告は414件増の1396件 - 「Apple」関連が7割
MSのマルウェアスキャンエンジンに深刻な脆弱性 - 定例外アップデートを実施
個人データの海外移転、「国内同水準」要件でパブコメ - 個人情報保護委
ゴルフ大会参加者の個人情報が所在不明 - 毎日放送
漫才コンテスト「M-1」のプレス向けメールで誤送信 - 朝日放送
脆弱性2件を修正した「OpenSSL 1.0.2n」がリリース
多数メールクライアントに送信者偽装できる「Mailsploit」が判明 - 送信ドメイン認証では防げず