Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NEC、PCの問題を解決する「自己診断ツール」の無償提供を開始

日本電気とNECパーソナルプロダクツは、パソコンのセキュリティおよびシステムの設定に関連する問題を自動診断し、解決方法を提示する「自己診断ツール」の無償提供を開始した。

同ツールは、専用のサイトから診断に必要なプログラムをダウンロードして利用する。「ウィルス対策ソフトがインストールされているか」「IEのバージョンは最新か」「メモリは不足していないか」など、セキュリティやインターネット、システムなどに関する約40項目の設定を自動診断する。

診断の結果、変更が必要な項目がある場合は、ユーザーに代わって自動的に設定を変更するプログラムを実行するほか、解決策を提示したFAQを表示して、最適な設定を速やかに行うことが可能。

同ツールは、NEC製パーソナル商品のサポート専用ウェブ「121サポータる」において、無償で提供される。

(Security NEXT - 2004/10/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

アンケートサイトで不正ログイン - ポイントの不正交換も
サイボウズの複数Androidアプリに脆弱性 - 修正版がリリース
macOSにアップデート - iOS脆弱性の修正とあわせて公開
「iOS 13.5.1」など公開 - 脱獄可能となる脆弱性を修正
「情報セキュリティ対策支援サイト」を刷新 - IPA
スマホによる顔認証入退管理ソリューション - NTTドコモ
自宅で個人情報を保持して外部漏洩、職員を懲戒免職 - 弘前市
Wi-Fi利用者や提供者向けセキュガイドラインに改訂版 - 総務省
Mozilla、「Firefox for iOS 26」で脆弱性に対処
「VMware」複数製品に脆弱性 - 特にmacOS環境で注意を