Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日本HP、ITセキュリティソリューションを提供

日本ヒューレット・パッカードは、個人情報保護に不可欠な安全管理対策実現のための、包括的な情報セキュリティソリューションを発表した。

その1つとして、個人情報、データの安全管理状況を把握し、安全管理計画を策定するコンサルティング・サービス「HP 個人情報保護 IT計画コンサルテーション」を開始する。

また、アクセスの認証や制御を行う「HP OpenView Select Identity 3.0」や、アクセス管理ツールである「HP OpenView Select Access 6.0」、およびネットワーク検疫システム「HP Quarantine System」などを、9月1日より順次発売する。

さらに同社では、日立製作所やインテリジェントウェイブとの提携による、セキュリティソリューションの提供も開始するとしている。

(Security NEXT - 2004/08/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Citrix製品にあわせて11件の脆弱性 - アップデートが公開
F5「BIG-IP」の脆弱性狙う攻撃を国内で観測
F5の「BIG-IP」シリーズに深刻な脆弱性 - リモートよりコード実行のおそれ
個人情報関連の事務処理ミス19件を公表 - 大阪市
顧客情報記載の領収証を紛失 - 四国ガス燃料
GRCプラットフォームの新版を提供 - デルテクノロジーズ
ログ監視やデバイス制御のクラウドサービス
セブン銀行利用者狙うスミッシング - 「口座を一時停止」と不安煽る手口
顔認証決済の自販機を実証実験 - ダイドードリンコ
クラウドでのデータ侵害、構成ミスが8割強 - IBM調査