Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

海賊版ソフト販売で、ギター講師男性を逮捕 - 静岡県警

コンピュータソフトウェア著作権協会によれば、静岡県警は、オークションサイトを介して音楽作成ソフトの海賊版を販売していたギター講師の男性を、著作権法違反の疑いで逮捕した。

男性は、2004年3月13日ごろから4月3日ごろまでの間、米国のソフト会社が著作権を持つ音楽作成ソフト「SONAR3 Producer Edition」を、CD-R3枚を1組として無断複製し、「Yahoo!オークション」を介して、1組あたり4500円から5000円で5人に販売していたという。

逮捕同日に行われた被疑者宅の家宅捜索では、パソコン2台のほか、CD-Rに複製された海賊版作成のためのマザーコピーなどが押収されている。

リリース
http://www.accsjp.or.jp/news/040826.html

コンピュータソフトウェア著作権協会
http://www.accsjp.or.jp/

(Security NEXT - 2004/08/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

米政府、北朝鮮関与攻撃グループに経済制裁措置
リコー製プリンタや複合機に複数のRCE脆弱性 - アップデートがリリース
顧客情報最大6.7万件が保存されたPCを紛失 - ゼットン
「SSL VPN」の脆弱性探索行為、国内でも観測
2019年上半期の「ファイルレス」攻撃、前年同期比3.6倍に
北朝鮮関与「HIDDEN COBRA」のツールに新亜種 - 米政府が情報公開
要件定義のノウハウまとめたIPA資料に改訂版 - 成功事例も
半数が「スマホ決済」の不正利用に不安 - ネガティブイメージ先行
Intel CPUにネットワーク経由で情報漏洩のおそれ - 「NetCAT攻撃」明らかに
マグネシウム製品の通販サイトに不正アクセス - 顧客情報流出の可能性