Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

海賊版ソフト販売で、ギター講師男性を逮捕 - 静岡県警

コンピュータソフトウェア著作権協会によれば、静岡県警は、オークションサイトを介して音楽作成ソフトの海賊版を販売していたギター講師の男性を、著作権法違反の疑いで逮捕した。

男性は、2004年3月13日ごろから4月3日ごろまでの間、米国のソフト会社が著作権を持つ音楽作成ソフト「SONAR3 Producer Edition」を、CD-R3枚を1組として無断複製し、「Yahoo!オークション」を介して、1組あたり4500円から5000円で5人に販売していたという。

逮捕同日に行われた被疑者宅の家宅捜索では、パソコン2台のほか、CD-Rに複製された海賊版作成のためのマザーコピーなどが押収されている。

リリース
http://www.accsjp.or.jp/news/040826.html

コンピュータソフトウェア著作権協会
http://www.accsjp.or.jp/

(Security NEXT - 2004/08/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

長期休暇に向けてセキュリティ対策の再確認を
「UCカード」利用者狙うフィッシング攻撃に注意
従業員が顧客へ他顧客情報を漏洩 - 北洋銀
人材育成と研究で「サイバーセキュリティセンター」開設 - 日立グループ
10月のDDoS攻撃、検出件数や最大攻撃規模が前月から上昇
一部MSアプリで「OAuth」設定に不備 - アカウント奪取のおそれ
フィッシング攻撃減少するも高水準 - 半数超が「偽Amazon」
「HPE SAS SSD」が約3年9カ月で障害、データ回復不能に - 早急に更新を
自治体向けクラウド基盤で障害 - 9日の復旧目指す
Avastのブラウザ拡張機能が大量のデータを収集 - 研究者から懸念の声