Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

全日信販、車上荒らしで個人情報が含まれた資料を紛失

全日信販は、業務委託先が6月18日に車上荒らしに遭い、同社の顧客情報を含んだ資料を紛失したと発表した。

業務委託先の社員がレンタルビデオ店に入っている間に車上荒らしに遭い、資料を含んだ鞄が盗難されたという。書類には15名分の個人情報が含まれ、住所、氏名、生年月日、請求金額が記載されていた。

業務委託会社では、社内規程により「個人情報の社外持ち出し時の車内放置を禁止」を規定していたが、徹底できていなかったとし、謝罪している。

(Security NEXT - 2004/06/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

モバイルアプリの脆弱性診断サービス - インテック
生活保護受給者名簿が所在不明、車の屋根に置き忘れ - 高岡市
「Amazon FreeRTOS」の複数脆弱性、詳細公表される - コード実行やDoSのおそれ
IoT向け組込OS「AWS FreeRTOS」に複数脆弱性 - コード実行のおそれ
クレカ明細サービス装うフィッシング攻撃 - 「信頼性高めるため」などと本文中URLからのアクセス促す
10月中旬ごろよりAVTECH製カメラの脆弱性狙うアクセス - Miraiボット亜種か
政府、アクセス制御技術の研究開発情報を募集
「Symfony」のフォームコンポーネントに脆弱性 - アップデートがリリース
ゲームグッズ通販サイトでクレカ情報流出 - 流出済情報の有効性確認と見られる痕跡も
戸籍謄本など不正入手、職員を懲戒免職 - 東京都