Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IPA、若年層向け啓発コンクールの受賞候補作を公開 - 意見を募集

情報処理推進機構(IPA)は、小学生から高校生までを対象とした「ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール」の受賞候補作品を発表した。11月26日まで意見を募集している。

同イベントは、マルウェア感染やコンピュータへの不正侵入、ワンクリック詐欺などの被害防止に向け、情報セキュリティや情報モラルに対する意識向上を目的として企画されたコンクール。2006年から実施しており、今回で14回目。

小学生、中学生、高校生、高専生から標語、ポスター、4コママンガを募集。今回、受賞候補作を選出し、同機構のウェブサイトで公開した。

意見、感想のほか、類似作品の有無といった情報なども募集しており、寄せられた意見を参考にしたうえで、受賞作品を決定するとしている。

(Security NEXT - 2018/11/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「デジタルリテラシー協議会」設立 - スキルフレームワークを公開
宣伝会議賞で「プライバシーマーク」のキャッチフレーズがシルバー賞
BSIグループとイエラエ、IoTセキュリティ分野で協業
ネットトラブル防止を呼びかける標語を募集 - 兵庫県
サイバーセキュリティ月間がスタート - 関連イベントはオンライン中心
2021年のサイバー月間は「ラブライブ!」とコラボ - ツール公開やイベントを予定
フィッシング対策で行政機関へ意見 - 消費者委
ランサムウェアからソフトウェア開発企業を守る10カ条 - CSAJ
政府、「サイバーセキュリティ月間」の関連行事を募集
若年層セキュコンクールの受賞候補を公開 - 意見を募集