Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ALSI、「InterSafe GatewayConnection」のモバイル向け機能を強化

アルプスシステムインテグレーション(ALSI)は、クラウド型のウェブゲートウェイサービス「InterSafe GatewayConnection 」において機能強化を実施した。

同ソリューションは、プロキシに設定することでネットワーク外部に対する不正な通信の遮断や、ウェブフィルタリングサービスが行えるゲートウェイサービス。ダウンロードファイルのマルウェアチェックなどにも対応している。

今回の機能強化では、スマートデバイスのセキュリティ対策を追加。専用アプリ「ISGC Agent」をインストールすることにより、スマートデバイスの標準ブラウザやアプリ内ブラウザにおけるウェブフィルタリングに対応した。また2019年春にはインシデントアラート機能を追加する予定。

(Security NEXT - 2018/10/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ウェブゲートウェイサービスの不正サイト遮断機能を強化 - IIJ
GRCプラットフォームの新版を提供 - デルテクノロジーズ
UTMと国内脅威DBの連携ソリューション - キヤノンMJら
IPAとNTT東、テレワークシステムを緊急開発 - 10月末まで無料開放
リモート環境のセキュリティ診断サービスを開始 - セキュアワークス
ゲートウェイに新モデル、OSも強化 - Check Point
クラウド型ウェブゲートウェイにログ分析オプション
トレンド、SaaS型のメールセキュリティサービス - URLのサンドボックス解析に対応
NEC、顔認証によるキャッシュレス決済の実証実験を開始
エフセキュア、セキュリティゲートウェイに新版 - HTTPS検査に対応