Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

金融機関向けに閉域網とVDIを組み合わせたソリューション - 日商エレ

日商エレクトロニクスは、金融機関向けに「セキュアクラウドVDIソリューション」を提供開始した。

同サービスは、マイクロソフトの「Azure」上で動作する「VMware Horizon on Azure」と「Azure閉域SIMサービス」「Azure ExpressRoute」などの閉域網によるリモート接続を組み合わせたソリューション。

またクラウドインテグレーションサービスとして、導入サービスにくわえ、利用環境のアセスメントサービスや、同社のインフラを利用して動作を確認できるフィジビリティスタディサービスなどを提供するという。

(Security NEXT - 2018/05/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

A10、「ACOS 5.2.1」をリリース - DNSクエリの保護機能など追加
パロアルト、「Prisma Access」の新版を提供開始
組織が利用するIPアドレスを可視化するサービス - ラック
パブリッククラウドのセキュ診断サービス - イエラエ
「CloudGuard」にウェブアプリやAPI保護機能を追加 - チェック・ポイント
ラック、「ゼロトラスト時代のSOC構築と運用ガイドライン」を公開
センサーと脅威情報を活用したリスク可視化プラットフォーム
クラウドの設定ミスをチェックするサービス - エルテス
ウェブサーバのファイル改ざんを検知復旧するソリューション
中小規模組織向けにエンドポイント保護製品 - カスペ