Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Interop Tokyo 2017」が開催中 - セキュリティ関連ブースをチェック

ネットワークテクノロジーをテーマとした総合イベント「Interop Tokyo 2017」が、6月9日まで幕張メッセで開催されている。

同イベントは、ネットワークの「相互接続性(Interoperability)」を実際に検証することをコンセプトとし、1994年にスタート。400人以上のエンジニアが協力し、構築した「ShowNet」を体験できるほか、「Security World」といったテーマ展示やセキュリティベンダーのブースも多数出展されている。

以下、主要ブースをお届けする。これらブース以外にも多数セキュリティ製品が出展されている。実際にブースを訪れ、気になる製品をチェックしてみてほしい。

20170608_in_007.jpg
複数企業が出展している特別注力企画「Security World」
20170608_in_002.jpg
人だかりが絶えない情報通信研究機構(NICT)のブース(6G17)

(Security NEXT - 2017/06/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

W杯関係者を狙うサイバー攻撃、10月より大幅増加
市主催イベントの申込者宛メールで誤送信 - 三原市
イベント案内メールを誤送信、メアドが流出 - 滋賀県
NCA、CSIRTが集う年次イベントを開催 - 非加盟でもオンライン参加可能
メール誤送信、移住相談関係者のメアド流出 - 南砺市
「JSAC 2023」参加者登録がスタート - 一部講演内容も明らかに
「SECCON」と「BSides Tokyo」が講演者の募集を開始
まもなく「SECCON CTF 2022」のオンライン予選 - 賞金総額100万円
イベント中止連絡のメールを「宛先」「CC」で送信 - 佐用町
複合施設の関連PCが電車内で盗難被害 - 横浜市