Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

PwC、電力およびガス事業者向けにセキュリティソリューション

PwCコンサルティング、PwCサイバーサービス、およびPwCあらたは、電力とガス業界に特化したサイバーセキュリティソリューションを開発した。

同ソリューションは、電力システムへのサイバー攻撃や、新電力会社とのシステム連携およびスマートメーターシステムにおけるセキュリティ対策など、電力やガス事業者向けに提供するもの。

国内電気事業法に基づく省令と保安規定の内規の改正を踏まえたアセスメントから、戦略やロードマップの策定、制御システムのセキュリティ実装支援、擬似攻撃によるサイバー攻撃演習までトータルに提供。PwCグローバルのチームとも連携し、海外の知見や調査結果なども活用する。

(Security NEXT - 2016/10/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ペネトレーションテストサービスを開始 - BBSec
重要インフラ事業者向けに在宅端末の無償リスク評価サービス
テレワーク需要に「F5 APM」入りHCIを展開 - TED
地域向け情報銀行サービスの実証を開始 - 中部電力
クラウドの利用実態を可視化するサービス - 日立ソ
独自のセキュリティマネジメント枠組を導入支援 - パロアルト
制御システムのセキュリティ対策向けコンサル - GRCS
ゲーム形式のサイバー攻撃演習に「GDPR版」 - カスペ
制御システム向けにリスク評価サービス - BBSecとテリロジー
Carbon Black、日本国内にクラウド運用基盤 - アジア太平洋地域も視野に