Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「なりすましの危険性は?」 - IPAが生体認証を解説するしおりを公開

情報処理推進機構は、一般消費者を対象に生体認証の特徴や注意点などを解説した「生体認証利用のしおり」を公開した。

金融機関による導入や生体認証を利用した製品の増加など、普及が進む一方で、安全性について誤解も多いことから、「バイオメトリクス・セキュリティ評価に関する研究会」が消費者向けに生体認証の特徴や注意点などをシンプルにまとめたもの。

情報処理推進機構では、生体認証の導入を検討する組織の担当者向けの資料についても用意しており、「生体認証導入・運用のためのガイドライン」として2007年7月より提供が開始されている。

(Security NEXT - 2007/12/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

東京にデータセンターを開設、AWSを活用 - ソフォス
オープンなチャットを利用、個人情報が流出 - 埼玉県立特別支援学校
サイバー攻撃でシステム障害、詳細を調査 - 三立製菓
委託した解析用データに一部会員の「パスワード」 - アプラス
ADパスワード管理ツールの脆弱性、APT攻撃で悪用 - 米当局が注意喚起
クロスポイントとサイバーリーズン、EDRを活用したSOCサービス
アフターコロナ、テレワーク中心を望む声は約2割 - デル調査
学童保育所で個人情報含むメールを保護者に誤送信 - 八千代市
セミナー参加者のアンケート回答が閲覧可能に - 伊藤忠テクノ
サーバに不正アクセス、影響の範囲など調査 - 日環センター