Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

添付ファイル付きメールを自動暗号化するセキュリティソリューション - HDE

HDEは、添付ファイル付きメールをゲートウェイで自動的に暗号化するセキュリティソリューションの最新版「HDE Secure Mail 2.5 for ZIP」を、11月30日より発売する。

同製品は、添付ファイル付きメールをゲートウェイでパスワード付きZIPファイルに自動変換することで、メールからの情報漏洩を防止するセキュリティソリューション。サーバ側で一括して暗号化するため、すべての添付ファイル付きメールを漏れなく暗号化することができる。また、復号パスワードを固定にするかメールごとに生成するか選択が可能。

最新版では、ZIPファイルを送れない場合に拡張子を変更して送信する機能が追加されたほか、暗号化されたメールとパスワード通知メールの同一スレッド化機能も追加された。また、受信したメールを時間順に並べ替えた際に、パスワード通知メールが暗号化メールより先に表示されないよう、タイムスタンプを付ける機能も加わった。

(Security NEXT - 2007/11/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Interop Tokyo、セキュリティ部門で4製品がアワードを受賞
「サイバーセキュリティお助け隊サービス制度」がスタート - まずは5社から
生保が契約法人向けに標的型攻撃メール訓練サービスを展開
不正アクセスで顧客宛に詐欺メール、個人情報流出の可能性も - 暗号資産取引所
SAP、4月の月例アップデートを公開 - CVSS基本値「9.9」のRCE脆弱性も
クリップボードに挟んだ契約書類が強風で飛ばされ紛失 - 新潟県
同業者装いセキュ研究者に忍び寄るサイバー攻撃者 - 解析情報にワナも
新型コロナ患者の個人情報をファックスで誤送信 - 名古屋市
ウェブエンジニア向けにeラーニングサービス「KENRO」
スマホアプリ「ぐるなび」に脆弱性 - 任意サイトへの誘導に悪用されるおそれ