Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

添付ファイル付きメールを自動暗号化するセキュリティソリューション - HDE

HDEは、添付ファイル付きメールをゲートウェイで自動的に暗号化するセキュリティソリューションの最新版「HDE Secure Mail 2.5 for ZIP」を、11月30日より発売する。

同製品は、添付ファイル付きメールをゲートウェイでパスワード付きZIPファイルに自動変換することで、メールからの情報漏洩を防止するセキュリティソリューション。サーバ側で一括して暗号化するため、すべての添付ファイル付きメールを漏れなく暗号化することができる。また、復号パスワードを固定にするかメールごとに生成するか選択が可能。

最新版では、ZIPファイルを送れない場合に拡張子を変更して送信する機能が追加されたほか、暗号化されたメールとパスワード通知メールの同一スレッド化機能も追加された。また、受信したメールを時間順に並べ替えた際に、パスワード通知メールが暗号化メールより先に表示されないよう、タイムスタンプを付ける機能も加わった。

(Security NEXT - 2007/11/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Gmailメアドをスペルミス、個人情報が流出 - 京都市立芸術大
ゲーム利用者の約4割が複数ゲームアカウントでパスワードを使いまわし
入国者健康確認システムで不具合、他申請者からパスポートなど閲覧可能に
複数職員が個人メアドに資料送付、スペルミスで第三者へ - 新潟県
アジア太平洋地域の若年層対象イベント「GCC 2022 Online」、2022年1月に開催
パナソニックのサーバにサイバー攻撃 - 6月以降複数回にわたり
KDDIを偽装し、「料金未払い」などとだますSMSに注意 - 支払方法の指定が「iTunesギフトカード」
初期侵入「総当たり攻撃」と「脆弱性攻撃」で6割超 - カスペ調査
経済同友会、複数端末に不正アクセス - サーバのアラート契機に発覚
「DX」への期待、「特になし」が3割以上 - 課題は人材や予算不足