Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「海賊版買わないで」 - ACCSとヤフーがオークション落札者に呼びかけ

コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)とヤフーは、オークションで海賊版出品者と取引経験があるユーザーへ海賊版を購入しないよう呼びかける活動を開始した。ヤフーよりメッセージがメールで送付される。

今回の取り組みは、Yahoo!オークションを通じて海賊版出品者と取引したことのあるユーザーを対象に、海賊版販売防止への理解を求めるメールを送付するもの。購入者側に呼びかけることで、海賊版販売に歯止めをかけるのがねらい。

オークションを利用した海賊版販売については、悪質化が進む傾向にあり、海賊版と知りながら取引するユーザーも存在するという。両者はこれまで啓発活動などを共同で実施しているが、今回の注意喚起など対策強化を進める。

コンピュータソフトウェア著作権協会
http://www2.accsjp.or.jp/

Yahoo! JAPAN
http://www.yahoo.co.jp/

(Security NEXT - 2007/10/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Mozillaの暗号ライブラリ「NSS」に深刻な脆弱性 - アップデートを公開
「水道料金を払わないと断水する」とだますフィッシング - 被害も発生
メールシステム不具合で情報流出や多重送信が発生 - ドライフルーツ販売店
10月は通信キャリアを装うフィッシングサイトが前月比3.6倍に
患者情報含む私物USBメモリが医局で所在不明に - 鹿児島大学病院
保護動物情報を掲載する山口県動物愛護センターのサイトが改ざん
ランサムウェア被害で顧客情報流出の可能性 - コンサル事業者
「Joshin web」のフィッシングサイトに注意 - 「3Dセキュア」も要求
神奈川県、教員を停職処分 - 試験をインスタで生徒に漏洩
ECシステムへの不正アクセスで顧客情報流出の可能性 - 寿司通販サイト