Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「攻殻機動隊」読み切りマンガ作品を無償公開 - JNSA

日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は、サイバーセキュリティ月間の特設サイトを開設した。サイト上では「攻殻機動隊」とのコラボ企画として、読み切りマンガを公開した。

20160129_jn_001.jpg
公開された「HUMAN-ERROR TRAPS」

2月1日よりスタートする「サイバーセキュリティ月間」において、官民連携による啓発活動の一環として、講談社および攻殻機動隊製作委員会と共同で、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」とのタイアップを実現。そのひとつとして読み切りマンガ「HUMAN-ERROR TRAPS」を公開した。

今回の作品では、脚本を藤咲淳一氏、作画を衣谷遊氏が担当。特設サイト上でPDF形式で提供されており、無料でダウンロードできる。

(Security NEXT - 2016/01/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2021年のサイバー月間は「ラブライブ!」とコラボ - ツール公開やイベントを予定
フィッシング対策で行政機関へ意見 - 消費者委
機械学習活用したクラウド型DLPサービス - パロアルト
ランサムウェアからソフトウェア開発企業を守る10カ条 - CSAJ
政府、「サイバーセキュリティ月間」の関連行事を募集
若年層セキュコンクールの受賞候補を公開 - 意見を募集
セキュリティ分野の「総務大臣奨励賞」が決定
専門学校生対象のコンテスト - テーマは「サイト運営会社向けセキュリティ教育」
関連インシデントもわかる情報リテラシー啓発資料 - ラック
セキュリティ啓発で警視庁と小島よしおさんがコラボ