Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JPCERT/CC、制御システムの脆弱性対策で横河電機に感謝状

JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は、横河電機のセキュリティ対策チーム「YOKOGAWA PSIRT」へ感謝状を贈った。

同社では、石油化学プラントや電力、ガスのプラントなどで利用される制御システム製品を提供しているが、これら製品に関する脆弱性情報を積極的に収集、脅威への対策を講じ、顧客への情報提供や、情報公開などを実施していることを評価。「業界関係者の模範となる活動」として、感謝状を贈呈した。

同センターでは、脆弱性対策へ積極的に取り組むサイボウズに対しても表彰を行っている

(Security NEXT - 2015/08/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Cisco ESA」などに深刻な脆弱性 - 認証バイパスのおそれ
「Comodo Antivirus」に脆弱性の指摘 - 研究者が公開
Mozilla、最新ブラウザ「Firefox 102」をリリース - 脆弱性19件を修正
問合システムにブラインドSQLi攻撃、メアド流出の可能性 - 名古屋大
セキュリティ対策に貢献した研究者や実務者に感謝状 - JPCERT/CC
セキュリティ専門家8人やPSIRTに感謝状 - JPCERT/CC
矢野経済研究所に不正アクセス - SQLi攻撃でアカウント情報が流出
「サイバー防衛シンポ熱海2022」が8月に開催 - 露烏戦争から見るサイバー戦
HPE Crayスーパーコンピューターに深刻な脆弱性 - アップデートで修正
MS、「Microsoft Edge 103.0.1264.37」で独自修正した脆弱性を追加 - 評価の逆転現象も