Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

阿南市の自治体商品券サイトにサイバー攻撃 - 大晦日に確認

徳島県阿南市は、「ANAN2023プレミアム付き商品券事業」のウェブサイトがサイバー攻撃を受けたことを明らかにした。個人情報が流出した可能性は低いとしている。

同市によれば、2023年12月31日に「ANAN2023プレミアム付き商品券事業」のウェブサイトが海外からのサイバー攻撃が確認されたもの。サイト内の問い合わせフォームが何らかの影響を受けた可能性があるとして詳細を調べている。

問い合わせフォームより入力された氏名や電話番号、メールアドレスなどはサーバ内に保存されない仕様だという。同市は個人情報が外部へ流出した可能性は低いとする一方、念のため対象となる利用者に個別に注意喚起を行った。

また購入申込者や登録店舗に関する情報についても、今回攻撃を受けたウェブサーバとは別のサーバーに保存されており、影響を否定している。

同サイトについては閉鎖して復旧作業を進めており、セキュリティ対策など強化したうえで1月19日に再開する予定。

(Security NEXT - 2024/01/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

再々委託先の従業員が業務情報を不正ダウンロード - ダイキン
クラウドサービスに不正アクセス、データが削除される - PCIソリューションズ
脆弱性判明した「ConnectWise ScreenConnect」、約1万8000件が稼働
クラウド利用増加で標的型攻撃が進化 - 「初期アクセス」獲得阻止が重要に
高校で生徒の個人情報含む教務手帳を紛失 - 岐阜県
サポート詐欺被害、PCを遠隔操作される - 足立東部病院
「Firefox 123」が公開 - 12件の脆弱性を修正
「ConnectWise ScreenConnect」に深刻な脆弱性 - ランサム攻撃にも悪用
メール送信時の人為ミスで関係者のアドレス流出 - 日本財団学生ボランティアセンター
ワークフロー管理の「Apache DolphinScheduler」に脆弱性