Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

動画配信サービスで一部顧客情報が流出 - WOWOW

WOWOWは、動画配信サービス「WOWOWオンデマンド(WOD)」において、一部顧客の個人情報が流出したことを明らかにした。

同社によれば、ウェブサイトよりログイン後に関係ない別の顧客に関する個人情報を閲覧したり、クレジットカードの変更、会員手続きといった操作を行える状態となっていたもの。6月22日に一部顧客の個人情報が流出したことを確認した。

6月9日13時から同月22日23時過ぎにかけてログイン処理においてユーザー認証が正しく行われない状態となっていたという。期間中にログインした顧客が対象で、最大8万879人が影響を受けた可能性がある。

対象となる情報は、契約情報や支払い履歴、支配方法、視聴履歴、ダウンロード情報、お気に入りコンテンツ、クレジットカード番号の下3桁など。氏名や住所などは含まれていない。

同社では、6月22日から翌23日にかえて対策を講じ、すでに復旧済みとしている。同社では対象となる顧客にメールで報告を行なう。

また具体的な影響範囲については調査中で、登録情報や料金の支払いなどに影響を及ぼすおそれがある場合は、個別に連絡を取る方針としている。

お詫びと訂正:本記事初出時の記載について、企業名やサービス名に誤記載がありました。ご迷惑をおかけした読者、関係者のみなさまにお詫びし、訂正いたします。

 

(Security NEXT - 2023/07/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

先週注目された記事(2024年7月14日〜2024年7月20日)
CrowdStrikeによる障害、約850万台に影響 - あらたな復旧方法も準備中
あらたな脅威へ対応する設定ファイルが原因に - CrowdStrike障害
Windows端末の障害問題に便乗するサイバー攻撃が発生中
CrowdStrike、Windows環境での不具合で声明 - 復旧方法も紹介
一部Window端末が正常に起動できず - CrowdStrikeが不具合認める
システムの仕様を知らずメール誤送信が発生 - 東京都福祉保健財団
市教委で特別支援教育就学奨励費対象児童の一部名簿を紛失 - 湖西市
Cisco、セキュリティアドバイザリ9件を公開 - 「Blast-RADIUS」の影響も
書類が車両走行中に散乱、一部未回収 - 明治国際医療大