Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

市立小2校で児童の画像含むタブレットが所在不明 - 仙台市

仙台市は、太白区内の市立小学校2校において、児童の画像が保存されたタブレット端末が所在不明となっていることを明らかにした。

同市によれば、3月17日に市内1校において学校行事のために撮影した児童の動画が保存されていた端末1台の紛失が判明したもの。2月28日にタブレット端末を使用し、保管庫で保管したものの、その後の所在がわからないという。探索するも見つからず、約7カ月後となる10月28日に警察へ届けた。

また別の市内小学校では、9月12日にタブレット端末1台の紛失が明らかとなった。同月9日に授業で使用後、保管庫で保管していたという。内部には児童の学習や活動の様子を撮影した画像、動画などが保存されていた。

タブレット端末のカバーの一部が校舎内や学校敷地隣接地など3カ所から発見されており、警察に対応を相談している。

同市ではこれら問題を受けて、市立校や幼稚園に対し、機器の適切な管理や、使用後はデータをすみやかに削除するなど、情報管理を徹底するよう求める。

(Security NEXT - 2022/11/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

セキュア開発が学べる無料オンラインコンテンツ - Linux Foundation
府立高校で1クラスの出席簿を紛失 - 大阪府
PC遠隔操作で顧客情報流出の可能性 - スズキディーラー
フィッシングURL、ピークの9月から2カ月で半減 - 「偽Amazon」が急増
スポーツ施設の工事委託先にサイバー攻撃 - 東京都
「Apache Camel」にLDAPインジェクションの脆弱性
「MS Edge」にセキュリティアップデート - ゼロデイ脆弱性を解消
フォーラムソフト「NodeBB」にアカウント乗っ取りが可能となる脆弱性
政府、アクセス制御製品の研究開発情報を募集
教委職員が個人情報含むUSBメモリを一時紛失 - 大阪市