Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

農協検査の関係書類を紛失 - 静岡県

静岡県は、組合検査課において、農業協同組合の検査関係書類が所在不明となっていることを明らかにした。

同県によれば、富士伊豆農協本店、富士宮地区本部を対象とした組合検査業務の関係書類を紛失したもの。

具体的には、県常例検査ヒアリング担当部署、担当一覧表1件、事前検査資料1式、事前調査調書1式、検査結果の通知事項に対する改善対応報告書1式、検査通知書の写し2通などの所在がわからなくなっている。

10月12日に対象書類を使用。翌13日の検査開始時に書類の紛失に気づき、検査会場内を捜索したが見つからず、検査終了後も捜索をしたが発見できなかった。

同県では、検査対象である富士伊豆農協本店および富士宮地区本部に対し、経緯の説明や謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2022/10/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Google、ブラウザ最新版「Chrome 108」をリリース - 複数脆弱性を修正
「Chrome」にセキュリティアップデート - ゼロデイ脆弱性を修正
W杯関係者を狙うサイバー攻撃、10月より大幅増加
栄養士採用試験の全申込者受験票を1人に誤交付 - 大阪市
取引先の担当者情報含むファイルを誤送信 - リクルート
庁内資料を持ち出して店舗で誤廃棄、職員を処分 - 川崎市
LEDライト通販サイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
教員アカウントに不正アクセス、迷惑メールの踏み台に - 創価大
Zohoのアクセス関連製品に複数のSQLi脆弱性
「BIGLOBE」に見せかけ、請求メールに見せかけたフィッシング攻撃