Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「SECCON CTF」、3年ぶりにリアル開催

日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は、セキュリティ技術コンテスト「SECCON CTF」を3年ぶりに都内で開催すると発表した。

「SECCON CTF」は、セキュリティに関する技術や知識を競う国内最大規模のCTF(Capture the Flag)イベント。2020年、2021年は新型コロナウイルス感染症の影響もあり、オンライン開催となったが、今回3年ぶりに実地開催を決定した。

11月12日、13日にオンライン予選を実施し、勝ち残った上位成績チームによる決勝を2023年2月10日、11日に都内で開催。CTFプレイヤーが集結し、熱い戦いを繰り広げることになる。詳細については後日発表となる予定。

「SECCON」では、CTFイベントやワークショップなども開催しており、9月、10月には地方にて初心者向けのCTF勉強会「SECCON Beginners」を予定している。

(Security NEXT - 2022/09/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

CTF初心者向けのオンラインイベントを開催 - SECCON
初心者向け「SECCON Beginners CTF 2022」、6月に開催
12月に「SECCON CTF 2021」をオンライン開催 - 賞金総額100万円
応募企画を実現、セキュリティコンテスト「SECCONCON」開催
国内最大級のCTF大会「SECCON 2021」、12月に開催 - 初心者向けCTFなど5月よりスタート
シンポジウム「SECCON 2020電脳会議」が12月19日に開催
SECCON初のオンライン決勝、約1000チームが参戦 - 一時開催危ぶまれるも若手奮闘
高等専門学校向けのセキュリティコンテストを11月に開催
国内初心者向けにオンラインCTF大会を開催 - SECCON
SECCON 2019、国内チームが優勝 - クラウド化など運用環境も進化