Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

難病研究用データに個人情報、ファイルから削除し忘れ - 厚労省

医薬健栄研では、難病データベースの格納データよりCSVデータを作成し、表計算ファイルのシートとして一時保存。同シートをもとに、個人情報を含まない必要なデータのみ抽出した別のシートを作成し、元データのシートを削除した上で厚労省へ送付すべきところ、削除し忘れたという。

同研究所より提出されたデータは、同省内で委託先である日立製作所がIDの付与など提供用データに加工するが、加工に用いる表計算ファイルのシートについては個人情報の有無などをチェックしたものの、ファイル内に元データのシートが含まれていることを想定しておらず、問題に気が付かなかった。

同省では今回の問題を受けて、提供した表計算ファイルを研究者から回収。目的外利用やデータの複製など行っておらず、研究者以外への流出がないことを確認した。同省では対象となる患者に対し、謝罪の書面を送付する。

今後は、同研究所や同省におけるダブルチェックの徹底のほか、表計算ファイルの作業フローを見直すなど再発防止策を講じるとしており、対策を実施するまでデータの第三者提供を停止するとしている。

(Security NEXT - 2022/08/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

宣伝会議、不祥事ランキングを公表 - 求められる迅速な誠意ある対応
ビルシステムのセキュリティ対策カタログをリリース - CSSC
WP向けプラグイン「WP User Frontend」に深刻な脆弱性 - PoC公開済み
共同利用対象外の個人情報をグループDBに誤送信 - JFRカード
中学校教諭が車上荒らし被害、個人情報が盗難 - 習志野市
研究者狙うサイバー攻撃、講演や取材の依頼を偽装
「Apache DolphinScheduler」にコードインジェクションの脆弱性
10月は9月同様の大規模DDoS攻撃は観測されず - IIJ調査
ゼロデイ脆弱性に対処した「Microsoft Edge」がリリース
Go向けSAMLライブラリに深刻な脆弱性 - アップデートが公開