Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

大手携帯キャリア、マイナンバーカード申請のサポートを展開

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、全国携帯電話販売代理店協会の4者は、7月27日より携帯電話ショップによるマイナンバーカードの申請サポートサービスを開始した。

4者が共同事業体となり、総務省により「マイナンバーカードに係る申請サポート事業」を受託。「今なら手軽に!ケータイショップでマイナンバーカード」との事業名のもと、サービスを提供していく。

具体的には、2022年7月27日から2023年3月下旬まで各社ショップでマイナンバーカードの交付申請のサポートを展開。サポートは、契約するキャリアと関係なく利用できるとしている。

(Security NEXT - 2022/07/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「OpenSSH」の脆弱性「regreSSHion」、40以上のCisco製品に影響
中間者攻撃で認証応答を偽造できる脆弱性「Blast-RADIUS」
ServiceNowの「Now Platform」に深刻な脆弱性 - アップデートの実施を
「OpenStack」のモジュールに脆弱性 - 修正パッチが公開
JAXAに不正アクセス - 攻撃起点はVPN、未知マルウェアも
「Apache CloudStack」に複数脆弱性 - アップデートや回避策の実施を
個人情報含む書類を市サイトに誤掲載 - 尼崎市
「ダイナースクラブ」加盟店でフォーム設定ミス - 個人情報が閲覧可能に
海外出張中に個人情報含むPCが鞄ごと盗難 - ラサ工業
外来受診者の一部名簿が所在不明に - ちば県民保健予防財団