Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ひな人形の通販サイト、クレカ含む個人情報が流出した可能性

ひな人形の通信販売サイト「人形工房ひととえオンラインショップ」が不正アクセスを受け、クレジットカード情報を含む顧客の個人情報が流出した可能性があることがわかった。

同サイトを運営する松永によると、脆弱性を突く不正アクセスを受け、同サイトを利用する顧客の個人情報やクレジットカード情報が外部に流出した可能性があることが判明したもの。

クレジットカード情報に関しては、決済アプリケーションを改ざんされたため、2021年2月3日から同年8月15日にかけて、顧客680人が決済に利用したクレジットカード情報684件が流出し、不正に利用されたおそれがある。

クレジットカードの名義、番号、有効期限、セキュリティコードのほか、同サイトのログインIDおよびパスワード、電話番号、IPアドレスなども含まれる。

発覚したのは2021年9月3日で、クレジットカード会社から情報流出の可能性について指摘を受けた。9月6日にクレジットカードによる決済を停止。具体的な日時は明らかにしていないが、「クレジットカード会社から連絡を受けてから、可能な限りすみやかに第三者による調査を開始した」という。

(Security NEXT - 2022/07/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

美容品販売サイトでクレカ情報流出か - 不正利用の可能性
Cisco製セキュリティアプライアンスにRSA秘密鍵漏洩のおそれ
MS、月例パッチで修正した脆弱性の件数を上方修正
Zoomに深刻な脆弱性、悪意ある会議URL開くと攻撃受けるおそれも
オンライン会議アプリ「Zoom」のMac版にあらたな脆弱性が判明
Linuxカーネルに「Dirty COW」に類似した脆弱性見つかる
「UnRAR」の既知脆弱性、悪用リスクが高まる
開示請求の照会文書を親会社へ誤送付 - 熊本労働局
オープンキャンパス申込者宛のメールで誤送信 - 静岡県立大
小学校で児童のPCR検査結果を複数保護者へ誤送信 - 守谷市