Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

LINE、賞金総額1万ドルのCTFイベントを開催

LINEは、セキュリティに関する知識や技術を競う技術コンテスト「LINE CTF 2022」を3月26日、27日にオンラインで開催する。

今回のイベントは、2021年に続く2度目の開催で、前回大会には学生やエンジニアなど国内外から680チーム、1200人以上が参加したという。

競技はチーム戦によるジェパディ形式となっており、プログラムの脆弱性に関する「Pwnable」、ウェブアプリケーションに関する「Web」、暗号に関する「Crypto」、バイナリ解析に関する「Reversing」の4カテゴリより出題する予定。

賞金総額は1万ドルで、首位となったチームに5000ドル、2位に3000ドル、3位に2000ドルが贈られる。詳細や参加方法などは同イベントのページから。

(Security NEXT - 2022/03/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

初心者向け「SECCON Beginners CTF 2022」、6月に開催
12月に「SECCON CTF 2021」をオンライン開催 - 賞金総額100万円
学生向けCTF「NetWars 2021」、11月に開催 - NRIセキュア
アジア圏U25対象のCTF大会「ACSC 2021」 - 成績優秀者はアジア代表に
国内最大級のCTF大会「SECCON 2021」、12月に開催 - 初心者向けCTFなど5月よりスタート
システム堅牢化やCTFなど人材育成演習サービスを拡充 - NEC
防衛省、セキュ人材発掘を目的にオンラインCTFを開催
NRIセキュア、CTFイベント「NetWars」を2月に開催 - 社会人も参加可
シンポジウム「SECCON 2020電脳会議」が12月19日に開催
SECCON初のオンライン決勝、約1000チームが参戦 - 一時開催危ぶまれるも若手奮闘