Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

印刷通販サイトで顧客の個人情報が流出

オンライン印刷サービスを提供するデジタは、同社が運営するサイト「印刷通販デジタ」において、一部顧客の個人情報が流出したことを明らかにした。

同社によれば、外部からの攻撃で顧客の個人情報を窃取された可能性があることが2月21日に明らかとなり、その後の調査で情報流出が判明したもの。

2016年12月28日から2018年9月4日にかけて送信した発送完了メールに含まれる顧客の氏名、住所、電話番号など1万1561件のほか、2021年4月10日から2022年2月21日に商品を発送した顧客のメールアドレス9481件など、あわせて2万1042件が対象だという。

同社では、攻撃元であるIPアドレス群からの通信を遮断。2月25日より対象となる顧客に対して経緯を説明し、謝罪するメールを送信。あわせて500円分のプリペイドカードを送付するという。

また2月28日に個人情報保護委員会への報告。3月1日に警察への届けている。

(Security NEXT - 2022/03/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

通販サイトは要警戒、偽管理画面に誘導するフィッシング - 顧客も標的に
TOKYO FM通販サイトで顧客情報流出の可能性 - 顧客に偽メール
業務システムで顧客情報流出の可能性、サイトは再開 - アダストリア
ベトナム拠点経由で攻撃、複数子会社とともにランサム被害 - タカミヤ
不正アクセスで顧客情報流出の可能性 - 石油販売会社
通販サイトでクレカ情報流出、リニューアル前に判明 - 化粧品会社
富士通のネット回線サービスで不正通信 - クラウドやMSSなどにも影響
市立45校のサイト更新用アカウントが改ざん被害 - つくば市
「ショップチャンネル」で不正ログイン注文 - 「後払い」を悪用
メールサーバ管理者アカウントに不正アクセス - 彩の国さいたま人づくり広域連合