Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

緊張高まる国際情勢を受けてセキュリティ対策強化呼びかけ - 経産省

経済産業省は、ウクライナ問題など世界情勢で緊張が高まっていることを受け、サイバー攻撃の潜在的なリスクも増加しているとしてあらためてセキュリティ対策の強化を呼びかけた。

経営者のリーダーシップのもと、脅威に対する認識を深め。具体的な対策の強化を進めるよう求めたもの。国内のシステムに限らず、攻撃の足がかりに利用されるとして
国外拠点についても国内と同様の対策を実施するよう求めている。

具体的には、十分な強度のパスワードを用いることや多要素認証の活用、アクセス権限の確認、不要なアカウントの削除など、本人認証の強化やアクセスコントロールの再点検など挙げている。

IoT機器を含めて情報資産の保有状況を把握し、なかでも標的となることが多いインターネットよりアクセスできるVPN機器やゲートウェイなどの脆弱性対策を求めた。

(Security NEXT - 2022/02/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

2021年度の個人情報漏洩などの報告は6000件弱 - 4件に1件が不正アクセス
Google、「Chrome 103」をリリース - 重要度「クリティカル」の脆弱性に対処
サーバに不正アクセス、ポイントカードで障害も - ナフコ
ひな人形の通販サイト、クレカ含む個人情報が流出した可能性
職員3人「Emotet」感染、認証情報窃取されスパム踏み台に - 室蘭工業大
配布チラシに生活保護受給者の伝票が混入、共有複合機で - 生駒市
不正アクセスで顧客の個人情報が流出の可能性 - スマホ買取店
即時口座開設システムで障害、一部本人確認画像など破損 - セブン銀
経産省、メタップスPに行政処分 - 診断で脆弱性見つかるも報告書改ざん
脆弱性1件を修正した「Microsoft Edge 103.0.1264.44」が公開に