Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

元従業員が顧客リストの窃盗容疑で逮捕 - 大和証券

大和証券の元従業員が、顧客リストを盗んだ疑いで福岡県警に逮捕された。

同社によると、2020年4月に同社姫路支店に顧客リストを持っているとの連絡があり、情報流出が発覚したもの。同社では事態を公表するとともに警察へ被害届を提出、捜査に協力してきたが、12月1日に窃盗の疑いで元従業員が逮捕された。同容疑者は事件が発覚する以前の2019年7月に同社を退職していたという。

2020年4月の時点では、福岡支店の顧客情報171人分が記載された顧客リスト3枚の流出が判明していたが、その後の捜査で顧客255人分の情報を含む顧客リスト7枚についても流出していることがわかった。

問題の顧客リストには、氏名、住所、電話番号、性別、年齢、職業、口座番号、預かり資産額、金融資産などが記載されている。

同社では、対象となる顧客に謝罪。具体的な被害などは確認されていないが、流出した情報が悪用される可能性もあるとして注意を呼びかけている。

また問題発覚後、法令遵守意識の徹底、印刷の制御や履歴管理、点検の強化、電子ファイルに関する管理ルールの再構築など、再発防止策に取り組んでいる。

(Security NEXT - 2021/12/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

従業員が営業情報を不正持ち出し - And Do HD子会社
コロナ対策の庁内分散オフィスでPC盗難、容疑者は逮捕 - 芽室町
松井証券で顧客資産約2億円が不正引出 - 長年業務に携わる委託先SEが権限悪用
訪問代理店が顧客情報を不正取得 - ソフトバンク
ソフトバンク元従業員が逮捕 - 技術情報を転職先に持ち出しか
楽天モバ、従業員逮捕でコメント - 営業秘密利用は未確認
自宅で個人情報を保持して外部漏洩、職員を懲戒免職 - 弘前市
顧客情報を漏洩した元職員が逮捕 - 百十四銀
個人情報漏洩で弘前市の職員が逮捕
ソフトバンク元従業員が業務文書の持ち出しで逮捕