Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ココン、子会社3社を吸収合併 - 新社名は「イエラエセキュリティ」に

ココンは、子会社のイエラエセキュリティ、インフォーズ、バリュースを吸収合併すると発表した。合併後はイエラエセキュリティに社名を変更する。

今回の体制変更は、セキュリティ領域への「選択」と「集中」を目的としたもので、同グループにおいてセキュリティ事業を主体に事業を展開してきた子会社イエラエセキュリティの社名を引き継ぐ。

今後は、セキュリティ診断やペネトレーションテストをはじめとするセキュリティ関連サービスに注力するほか、セキュリティ製品の開発なども進めていく。

2022年1月1日より新体制に移行する予定で、代表取締役社長にはココンの代表取締役副社長を務める牧田誠氏が就任し、ココン代表取締役社長の倉富佑也氏は代表取締役会長となる予定。

(Security NEXT - 2021/11/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

高校生向け施設見学ツアーの申込フォームで設定ミス - 電通大
生徒の個人情報含む教務手帳を紛失 - 立命館守山高校
児童相談所が児童の個人情報をメール誤送信 - 栃木県
「OpenSSH」の脆弱性「regreSSHion」、40以上のCisco製品に影響
中間者攻撃で認証応答を偽造できる脆弱性「Blast-RADIUS」
ServiceNowの「Now Platform」に深刻な脆弱性 - アップデートの実施を
「OpenStack」のモジュールに脆弱性 - 修正パッチが公開
JAXAに不正アクセス - 攻撃起点はVPN、未知マルウェアも
「Apache CloudStack」に複数脆弱性 - アップデートや回避策の実施を
個人情報含む書類を市サイトに誤掲載 - 尼崎市