Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ココン、子会社3社を吸収合併 - 新社名は「イエラエセキュリティ」に

ココンは、子会社のイエラエセキュリティ、インフォーズ、バリュースを吸収合併すると発表した。合併後はイエラエセキュリティに社名を変更する。

今回の体制変更は、セキュリティ領域への「選択」と「集中」を目的としたもので、同グループにおいてセキュリティ事業を主体に事業を展開してきた子会社イエラエセキュリティの社名を引き継ぐ。

今後は、セキュリティ診断やペネトレーションテストをはじめとするセキュリティ関連サービスに注力するほか、セキュリティ製品の開発なども進めていく。

2022年1月1日より新体制に移行する予定で、代表取締役社長にはココンの代表取締役副社長を務める牧田誠氏が就任し、ココン代表取締役社長の倉富佑也氏は代表取締役会長となる予定。

(Security NEXT - 2021/11/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

6月のフィッシングサイト、過去最多を大幅更新 - 同一IPアドレス上で多数稼働
フィッシングURLが約1.7倍、過去最多更新 - 同一IPアドレス上に大量の偽サイト
4割弱の中小企業、改正個情法の内容「知らない」 - 4社に3社は漏洩報告義務把握せず
国内外データ保護規制に対応する実務者向けの資格認定制度を開始 - 日本DPO協会
サイバー攻撃で複数システムが停止、バックアップで復旧- 岐阜の病院
セキュリティ診断サービスでレッドチーム演習を提供 - GMO-CS
ボランティア宛のメールで送信ミス - 大阪歴史博物館
「Chrome」に緊急アップデート - ゼロデイ脆弱性を修正
「読売新聞オンライン」に不正アクセス - 同社経由のアカウント情報流出は否定
サイバー攻撃で注文情報が消失や流出の可能性 - キンコーズ