Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

キャラクター通話サービス「きゃらデン」、個人情報流出の可能性

メディア工房は、キャラクターに扮した女性と会話できるサービス「きゃらデン」において、通話担当者の個人情報が外部に流出した可能性があることを明らかにした。原因や対象範囲について調査を進めている。

同社によると、同サービスの公式SNSにダイレクトメッセージで通報があり、同サービスに登録している一部「キャスト」の個人情報が外部に流出した可能性があることが判明したもの。

詳細は調査中だが、10月6日の時点で氏名269件のほか、キャストに使用されたサービス内通貨額が外部に流出した可能性があるという。

同社では不正アクセスによるものと見ており、情報が流出した原因や対象範囲など詳細を調べている。関係者に対しては、連絡を取って謝罪するとともに不審な連絡へ注意するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2021/10/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

TOKYO FM通販サイトで顧客情報流出の可能性 - 顧客に偽メール
業務システムで顧客情報流出の可能性、サイトは再開 - アダストリア
不正アクセスで顧客情報流出の可能性 - 石油販売会社
通販サイトでクレカ情報流出、リニューアル前に判明 - 化粧品会社
医療従事者向け求人サイトにサイバー攻撃 - 個人情報が流出
宅食サービス会社がランサム被害 - 顧客情報流出の可能性も
食品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
職員の複数アカウントに不正アクセス - 奈良県立医科大
複数アパレル通販サイトが不正アクセス被害 - 一部サイトの脆弱性から拡大
159サイトを運用するサーバに不正プログラム、CMSを侵害か - 山形大