Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

キャラクター通話サービス「きゃらデン」、個人情報流出の可能性

メディア工房は、キャラクターに扮した女性と会話できるサービス「きゃらデン」において、通話担当者の個人情報が外部に流出した可能性があることを明らかにした。原因や対象範囲について調査を進めている。

同社によると、同サービスの公式SNSにダイレクトメッセージで通報があり、同サービスに登録している一部「キャスト」の個人情報が外部に流出した可能性があることが判明したもの。

詳細は調査中だが、10月6日の時点で氏名269件のほか、キャストに使用されたサービス内通貨額が外部に流出した可能性があるという。

同社では不正アクセスによるものと見ており、情報が流出した原因や対象範囲など詳細を調べている。関係者に対しては、連絡を取って謝罪するとともに不審な連絡へ注意するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2021/10/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ちばシティポイント」参加者のアカウント情報などが外部流出の可能性 - 千葉市
サプリ通販サイトに不正アクセス - ログイン情報やクレカ情報が流出
SQLi攻撃で顧客のメールアドレスが流出 - ロゴヴィスタ
複数小売事業者が利用するECシステムに不正アクセス - 個人情報約15万件に影響か
ふぐ料理店通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出
加工食品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出のおそれ
医師のクラウドアカウントに不正アクセス - 愛知県がんセンター
不正アクセスで食堂車予約客などの個人情報が流出した可能性 - 明知鉄道
デザイン婚姻届の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出
JTB海外関連会社への不正アクセス、原因はアカウント侵害 - 北米顧客の情報流出は確認されず