Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サプリ通販サイトに不正アクセス - ログイン情報やクレカ情報が流出

「リポカプセルビタミンC公式通販サイト」が不正アクセスを受け、顧客の個人情報が流出した可能性があることが判明した。

同サイトを運営するスピックによると、同サイトにおいて脆弱性を突かれ、不正プログラムを設置されたもの。

2020年11月6日から2021年2月24日にかけて、メールアドレスやパスワードなどの会員情報1万5674件や、期間中に登録内容が変更されたり、決済に利用されたクレジットカード情報9515件が外部に流出した可能性がある。

不正アクセスを受けたことはわかっているが、具体的な流出件数は特定できておらず、ログイン状況や出荷データなどより割り出したという。クレジットカード情報には、名義や番号、有効期限、セキュリティコードが含まれており、不正に利用された可能性がある。

2月16日にセキュリティ対策を委託する事業者より、外部からの不正アクセスによって個人情報が流出している可能性があるとの連絡があり問題が判明した。

(Security NEXT - 2021/09/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ちばシティポイント」参加者のアカウント情報などが外部流出の可能性 - 千葉市
キャラクター通話サービス「きゃらデン」、個人情報流出の可能性
SQLi攻撃で顧客のメールアドレスが流出 - ロゴヴィスタ
複数小売事業者が利用するECシステムに不正アクセス - 個人情報約15万件に影響か
ふぐ料理店通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出
加工食品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出のおそれ
医師のクラウドアカウントに不正アクセス - 愛知県がんセンター
不正アクセスで食堂車予約客などの個人情報が流出した可能性 - 明知鉄道
デザイン婚姻届の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出
JTB海外関連会社への不正アクセス、原因はアカウント侵害 - 北米顧客の情報流出は確認されず