Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

バイト求人や従業員の情報がランサム被害 - パソナ子会社

外部事業者の調査で同社外への情報の流出は確認されていないが、情報が流出した可能性も含め、同社では流出の形跡など引き続き調査を実施していく方針。

今回ランサムウェアが感染した経路など、詳しい原因は判明していないという。同社では、外部事業者の助言などを踏まえ、認証や権限の見直し、一部VPN機能の停止、ログ取得範囲の拡大による監視体制の強化など再発防止に向けたセキュリティ対策を講じた。

また脅迫に関しては、端末内部にファイルは残されていたものの、攻撃者と連絡は取っておらず、8月17日の段階で金銭の要求なども受けていないと説明。同社では、警察へ被害を相談するとともに、個人情報保護委員会などに報告している。

ランサムウェアにより暗号化されたデータに関しては、バックアップより問題なく復旧しており、業務にも影響は出ていないという。

受託したコールセンター業務で使用するネットワークについても、今回不正アクセスを受けたネットワークとは異なり、影響については否定している。

(Security NEXT - 2021/08/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人情報漏洩などの報告処理、前年比約1.7倍に - 指導や助言も大幅増
メールアカウントが乗っ取り被害、大量のスパム配信 - 三重県文化振興事業団
講演会の申込フォームの設定ミス、個人情報が閲覧可能に - お茶の水女子大
「Rancher」にセキュリティアップデート - 複数脆弱性を修正
政府、大規模SNS事業者に「偽広告」への対応強化を要請
個人情報含む文書保存箱を避難通路に放置、住民から指摘 - 足立区
「MS Edge」にセキュリティアップデート - 独自含む脆弱性6件を修正
東芝テックや沖電気の複合機、脆弱性43件が明らかに
SonicWall製機器の「VPN」などにDoS脆弱性 - アップデートで修正
セキュリティアドバイザリのレーティングを引き上げ - Zoom