Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

通学バス委託先で児童の個人情報含むメモを紛失 - 大阪府

大阪府は、バスで通学する支援学校の児童や生徒に関する個人情報が記載された一覧表が所在不明となっていることを明らかにした。

同府によれば、支援学校の通学バスを運行する委託先で介助を担当する従業員が、通学バスに乗車する児童や生徒約15人分の氏名、学年、髪型などを記載したメモを紛失したもの。5月14日に通学バス運行業務の終了後、休憩中にクリアファイルにはさんだメモを閲覧。その後ベンチにメモを置き忘れたものと見られ、以降の所在がわからなくなっているという。

同日や翌日もベンチ付近など現場を捜索したが発見できず、17日に学校へ紛失を報告。18日に警察へ届けた。

メモはバス備付けの乗車名簿から業務委託契約書に反して転記されたものだった。同府では、対象となる児童や生徒の保護者に対し、報告と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2021/05/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メール誤送信で委託先担当者のメアド流出 - 東京都
かんぽ生命を装う偽メールやSMSに注意
「Apache Tomcat」のクラスタリング運用に注意 - 必要に応じて対策を
「EC-CUBE」向けプラグイン「簡単ブログ for EC-CUBE4」に脆弱性
トレンド製「スマートホームスキャナー」のインストーラに脆弱性 - 最新版の利用を
説明会申込フォーム、他者情報が閲覧できる状態に - 大阪産業局
Zyxel製品の深刻な脆弱性、4月に修正済み - 報告者がサイレントパッチの危険性を指摘
一部Facebook連携で別人より個人情報が閲覧可能に - アート販売サイト
メール誤送信、住民のメールアドレスが流出 - 佐那河内村
メールで個人情報含む表計算ファイルを誤送信 - 東京都レクリエーション協会