Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

小学校教員がフィッシング被害、クラウドにスマホ同期の業務画像 - 生駒市

同教員は週明け4月26日に同市へ報告。クラウドサービスのサポートにアカウントの復旧を依頼。同社より特に回答はなかったが、アクセスを試行していたところ翌27日にアクセスできる状態となったため、問題のデータについて削除した。

同市では、個人端末の業務利用を禁止している。同教員は、日常的にスマートフォンを業務に利用していたものではないとしているが、業務用デジタルカメラを持ち合わせていないときに撮影に用いていたという。

不正アクセスの判明を受けて、同市では関係者に経緯の説明や謝罪を行った。閲覧された可能性がある教職員の「ID」「パスワード」についても変更している。

(Security NEXT - 2021/05/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

従業員がスミッシング被害、顧客情報流出の可能性 - ニトムズ
教員の個人アカウントが乗っ取り被害、スマホ同期の個人情報も - 大阪教育大
持出情報同期したクラウドアカウントがフィッシング被害 - 千葉大付属病院
実在部署名乗るメールで教員がフィッシング被害 - 名大
フィッシング被害者などで不正取引が発生 - レイクALSA
不正アクセスで「レール&レンタカー」予約者のメアド流出
フィッシング被害で顧客情報流出のおそれ - ダイワボウグループ会社
メルアカに不正アクセス、関係者へフィッシングメール - LINK-J
アカウントが乗っ取り被害、フィッシング踏み台に - マウスコンピューター
鳥取市の通販サイトに不正アクセス - 利用者情報が流出